スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、所属する奈良県建築士会には女性建築士の女性委員会があり、
発行している季刊誌に寄稿させていただきました。

「私と建築」

私の建築に関するこれまでとこれからのこと。
自分のことをふり返りながら、やっぱり建築は面白いと思います。
ご興味ある方(?)は是非ご一読ください。

奈良県建築士会女性委員会
機関紙「フープ冬号」 ↓
http://nara-kenchikushikai.or.jp/jyosei/pdf/f17fuyu.pdf



スポンサーサイト

突抜町町家改修 土壁の補修

土壁の上の仕上げ塗りが古くなっていたので、全部めくりました。
ぺろーんとめくれるところと、ゴシゴシ削らないとめくれないところがありました。
めくってデコボコになった土壁の表面に、土を中塗りをしてから、仕上げを塗ります。



写真は中塗りのところです。
古い土壁に、コテでゴシゴシと塗っていきます。



左官職人さんに教えてもらって、自分でもやってみましたが、けっこう腕の力が必要です。
明日は筋肉痛ですね。



秋ですね。

紅葉が美しい今日この頃。
色とりどりの落ち葉。

今井町町家改修 外壁塗装

町家改修

工事の途中ですが、外壁の杉板に住まい手さんと一緒に柿渋塗り1回目。乾いてから3回ほど塗り重ねます。


柿渋は、柿の汁を発酵・熟成させたもので、防水・防腐・防虫効果がある塗料です。昔から塗料や染料、外用薬として使われていました。


自然の材料なので素手で触っても大丈夫。
手袋をせずに作業をして、手のひらも染まってしまいました…(^_^;


2回目以降は、住まい手さんがご自身で塗ります。

今後の外壁メンテナンスもこれで安心です。

今井町町家改修 古材のカウンター

町家改修
「みせ」のカウンターに使う古材が現場に届きました。
ムラがあったり、欠けがあったり、荒くたいところが良い感じです。

カウンター古材1

カウンター古材2

塗装しますので、完成時には少し雰囲気変わる予定です。

Pagination

Utility

プロフィール

渡邊 有佳子

Author:渡邊 有佳子
奈良でアル建築設計を主宰
しています。
住宅や空間を設計・デザインしなが
ら感じたことをのんびり綴っていき
たいと思います。

■お問い合わせは
 ホームページからどうぞ

 →ホームページはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。