スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なら・町家研究会 パネル展のご案内

なら・町家研究会 パネル展のご案内です。

なら・町家研究会 第24回パネル展2017
ならまち 今確かな時を見る『町家の屋根と瓦』


・日時:平成29年1月8日~1月31日
・場所:ならまち格子の家(奈良市元興寺44)
http://narashikanko.or.jp/spot/index.php?m=d&id=79

毎年、奈良町の町家をテーマに開催しているパネル展ですが、今年のテーマは「屋根と瓦」。

普段よく見る材料ですが、よーく見るといろんな形や模様があり、
そしていろんな時代のものがあります。

フィールドワークで集めた、奈良町に残る古い瓦のいろいろをまとめたパネル展です。

奈良へお越しの際は、ぜひおたちよりください。









スポンサーサイト

なら・町家研究会 パネル展のご案内

年明け1/10より、なら・町家研究会のパネル展
『日本の伝統集落・外泊』が始まります。
高知県の外泊(そとどまり)という石垣集落をテーマにした展示です。
奈良町へお越しの際には是非!

・会場:奈良町格子の家(奈良市元興寺44、月曜日休館)
・1/10(日)~1/31(日)AM9:00~PM5:00







町家パネル展

奈良町にぎわいの家 蔵の間にて、パネル展『時代をつなぐまちなみ』が始まりました。

先ほどパネル設営が終わり、今日から見学していただけます。



奈良町にぎわいの家は、築100年の町家です。
自由に見学できますよ。
木の看板が目印。

 

入口にポスターを貼ってもらいました。




ぜひお立ち寄りください。

奈良町にぎわいの家 オープン

奈良町で、町家の暮らしを体感できる施設がオープンしました。


オープニング当日は、セレモニーの後に振舞われる「餅」担当でお手伝い。

つきたてのお餅を丸めて、きな粉つけて…

みなさんに美味しく食べていただきました。



にぎわいの家を管理運営に、私が所属する「なら・町家研究会」も参加しており、

四季折々の企画などのお手伝いをさせていただきます。

見学自由の施設ですので奈良町にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


町家のデザインを活かそう

奈良町の町家のデザインを、
現代の住まいに活かす工夫をまとめたパンフレット作成の
お手伝いをさせていただきました。
現在、内容をパネルにして展示中です。

町家のデザインには、見た目だけでなくしっかりとした役割があります。
その役割を知り、今の暮らしに活かしてもらうための
工夫がいっぱいです。

パネル展は、奈良町物語館にて明日までです。






Pagination

Utility

プロフィール

渡邊 有佳子

Author:渡邊 有佳子
奈良でアル建築設計を主宰
しています。
住宅や空間を設計・デザインしなが
ら感じたことをのんびり綴っていき
たいと思います。

■お問い合わせは
 ホームページからどうぞ

 →ホームページはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。